生どぶろく

生どぶろく

どぶろくとは、シンプルに発酵させただけの白く濁ったお酒です。
炊いたお米に、米麹や酒粕に残る酵母などを加えて発酵させることで、日本酒の原型とも呼ばれるお酒です。

生どぶろくは、発酵を止めるための火入れをしておりません。そのため酵母が生きており、シュワシュワとした口当たりと甘酸っぱさが特徴です。
よりフレッシュで旨い生どぶろくを是非ご賞味ください。

生どぶろく

生どぶろく

八ヶ岳の麓で仕込む信州産にこだわった生どぶろく

信州産の原料にこだわりました。
地元茅野の笹原産の酒米と長野県内発祥のアルプス酵母、八ヶ岳山麓の伏流水で仕込みます。

爽やかな香りとはじける口当たりが特徴。よく冷やしてお飲みください。

合う料理:焼き魚や和食によく合います。あじの濃い料理にも負けない味をしています。

飲み方

★ロック
氷をグラスに入れ、生どぶろくをそそぎます。のどごしが豊かになり、香りも膨らみます。

★炭酸
どぶろくを入れたグラスに炭酸水を入れます。酸味が少し押さえられ、飲みやすく、のどごしがよくなります。

★お燗
どぶろくをグラスに移し替え、少し温めます。甘みが増し、濃い味をお楽しみいただけます。